腸内環境改善は便秘解消から!肌もお腹もキレイすっきり

ストレッチ

蜂蜜とヨーグルトで燃焼

笑顔

腸の調子を整える重要性

寝る前に蜂蜜を食べることで脂肪燃焼効果が高まり、ダイエットに効果を出すことができると伝えられています。そして腸の中を整理することでもダイエットにつながります。便秘となったり腸の調子が悪かったりすることでストレスも溜まりますし、血流が悪くなったりもします。血流が悪くなることで代謝も悪くなり、痩せにくい体となってしまうため、腸の中を整えていくことはダイエットにとってとても重要なことなのです。腸に良い食べ物といえばヨーグルトでして、ヨーグルトに甘味を加えるために蜂蜜を入れて食べることでデトックス効果を引き出し、そうなることで血流改善につながり代謝が高まって脂肪燃焼効果がさらに強まり、ダイエットにつながっていくということなのです。

さらに栄養を加える

蜂蜜にはビタミン類とアミノ酸が豊富に含まれており、疲労回復にも役立ちます。そのためからだが軽くなり動かしやすくなる上に脂肪燃焼効果もあるため、消費促進効果も期待できます。そしてヨーグルトには最近注目されている乳酸菌が含まれています。乳酸菌は免疫力向上効果にもつながり代謝を高めてくれることから、蜂蜜と一緒に食べることでさらに脂肪燃焼効果が高まっていくのです。蜂蜜を加えたヨーグルトの中にイチゴやブルーベリー、キウイなど入れて食べるとダイエット効果に加えて美肌効果や眼精疲労改善効果、アンチエイジング効果なども引き出すことができるようになっていきます。そして人によっては黄な粉を入れて食べることもあり、黄な粉には女性ホルモンのバランスを整えるイソフラボンが入っているので体に良い影響を出すことができます。